プロ野球プライド 2014版 圧縮カード 作り方

プロ野球プライドの2014版圧縮カードの作り方

プロ野球プライドの選手カードを強くするのに、圧縮カードはかなり重要となります。

 

プロ野球プライドのレベル6

 

圧縮カードは、レベル上げるために使う素材カードのことで、一般的にレベル6に上げたカードのことをいいます。

 

その作り方を紹介します。

 

圧縮カードの作り方は、Bレアをベースにして、素材をCレア7枚を使用します。

 

すると、ベースのBレアカードは、レベル6の選手カードとなり、圧縮カードの完成です。以下のようか感じで作ります。

 

プロ野球プライドの圧縮カード作り方

 

圧縮カードは、自分のスタメン選手のレベルを上げる素材となることが多いですが、その素材をレベル1の選手カードで強化していると、経験値・マネーともに効率が悪いです。

 

その効率をよくするために、素材は圧縮カードを使ってレベル上げを行うほうがいいです。だから、圧縮カードは重要ってことなんです。

 

上記のように作った圧縮カードは、10枚作って、レベル上げをしたい選手カードのレベル上げの素材として使うと、レベル1の状態からでけっこうレベルを上げることができます。

 

ちなみに、ベースとなるカードをBレアとしているのは、メイトガチャから排出されるカードがBレア1に対してのCレアの排出率がちょうどよい感じだからです。

 

2013年版では、Cレアを使って圧縮カードを作るのが主流でしたが、こうした理由もあって2014版は、Bレアで圧縮カードを作ります。

 

プロ野球プライドの掲示板

 

そのため、トレードの掲示板へもB圧縮で欲しがる方が多いです。

 

もちろんCレアをベースにして、圧縮カードを使ってもいいですが、レベル上げのためにもBレアで圧縮カードを作ることをおすすめします。

えっお金がなくてもBBゲット?!

なんとお金を使わずにBBゴールドをゲットできました!!!


わたしは、この方法でBBゴールドがお金を使わずにゲットすることができたので、よかったらわたしと同じようにBBゲットしましょう(^o^)


プロ野球プライドのBBゴールド

>>BBゴールドをタダに手に入れる方法<<