プロ野球プライド B圧縮 C圧縮 違い

プロ野球プライドのB圧縮とC圧縮の違い

プロ野球プライドの監督カード

 

プロ野球プライドの選手カードのレベル上げには、できれば監督カードのみで行いたいところですね。

 

ですが、そこまでたくさんの監督カードを手にいれることができるかというと、そういうわけにはいきませんね...

 

なので、圧縮カードがレベル上げには重要ってことなんです。

 

なお、圧縮カードの作り方はこちらを参考に!

 

効果の違い

 

プロ野球プライドのBレアプロ野球プライドのC圧縮

 

それは、もちろん、BとCの圧縮だったら、B圧縮のほうがレベル上げの効果が高いです。

 

レアリティが高いのだから当然ですね^^

 

つまりB圧縮のほうが得られる経験値が多いということですね。

 

B圧縮を素材に10枚使って強化すれば、レベル1の選手カードがだいたい16、17までレベルを上げることできるでしょう。

 

どっちの圧縮カードを作る?

 

プロ野球プライドのBレア

 

できるだけたくさんB圧縮を作ったほうがいいです。

 

なので、圧縮を作るならB圧縮をおすすめしますよ。

 

2013年までは、Bレアのカードが今ほど入手ができなかったので、普通はC圧縮を作っているのが一般的だったんです。

 

ですが、2014年ではBレアの獲得できることが多くなったため、圧縮カードの元になることが多くなっています。

 

たぶんですが、誇レアより上のレアリティである極レアが排出されるようになったことも影響があるでしょう。

 

プロ野球プライドの覇レア

 

そうなると、新しく排出されるようになった覇レアによってA圧縮が出てくるかもしれませんね(笑)

 

それは、2015年シーズンになってからでないとわかりませんが...

 

それにただの個人的な憶測なので、気にしないでくださいね(^^;

 

シーズンが終わってしまうと、試合がないので寂しいですが、その分ストーブリーグやキャンプが気になりますね^^

えっお金がなくてもBBゲット?!

なんとお金を使わずにBBゴールドをゲットできました!!!


わたしは、この方法でBBゴールドがお金を使わずにゲットすることができたので、よかったらわたしと同じようにBBゲットしましょう(^o^)


プロ野球プライドのBBゴールド

>>BBゴールドをタダに手に入れる方法<<